韓国最大の食品産業貿易展示会

食品産業トレンド

韓国の最新食品産業の特徴はこちら:

  1. 健康に対しての関心が高まり、化学添加物を排除した商品の拡大が目立った。
  2. 良い栄養素を持ちながら簡単に調理できるHMR(Home Meal Replacement)への感心も向上。
  3. 化粧品、機能食品の拡大。
  4. 海外・エスニック食品の人気拡張と共に多様な食生活と海外旅行の機会が増えた。
  5. 離乳食・ベビーフードへの関心も増え、そして年寄りの人口が増えるにつれ老人向けの食品の関心も増えた。

市場規模

韓国食品産業の生産は近年徐々に拡大され、韓国食品医薬庁によると2005年から2009年まで8.1%の成長を記録したという。

2009 2010
食品生産量 USD 35.0 bil USD 42.2 bil
食品原材料 USD 14.6 bil USD 21.6 bil

近年の国際食品産業の特徴はこちら:

  1. ヨーロッパ諸国のみならずアジアでもベジタリアンが増えるにつれて野菜消費量が増加している。
  2. アンケートで世界の12名のうち1名がアレルギー反応を起こしていると答え、アレルギー反応が出ない食べ物に関する関心が高まっている。
  3. 健康意識が高まるにつれてキムチ、漬物などの発酵食品に対するニーズが高まっている。
  4. インスタントラーメンなどの、時短・簡単な食品が注目されている。
  5. エスニック料理への関心が高まっている。

韓国食品の輸出及び輸入現況

韓国食品の輸出及び輸入主要国(2011)

Top 5 韓国食品の輸出国 Top 5韓国食品の輸入国
国家 Pct. Share 国家 Pct. Share
1 日本 29.84% 米国 33.57%
2 中国 15.98% 中国 23.39%
3 アセアン 14.90% オーストラリア 22.13%
4 米国 8.30% タイ 12.81%
5 欧州連合 5.23% ニュージーランド 8.10%
Contact Us

We're not around right now. But you can send us an email and we'll get back to you, asap.

Not readable? Change text.

Start typing and press Enter to search