韓国最大の食品産業貿易展示会

Food Week Korea 2018に参加すべき理由

1. 国際食品博覧会

Food Week Korea 2018は海外参加者が1/4に及ぶ韓国を代表する国際貿易博覧会の一つであります。前年度は871社のうち174社が30カ国から参加され、1,534ブース、60,000人以上の来場者を迎えた。

2017年度開催結果はこちら 

2. 公式認証機関から承認された展示会

2010年、韓国産業通商資源部はFood Week Koreaを有望な展示会として認定し、2013年からUFI(国際展示協会)の持続的承認を受け国際博覧会として選定されました。

approval-logo-combo

3. ビジネス機会の拡大

Food Week Koreaは資格のあるバイヤーと参加者にビジネスマッチングプログラムを提供しております。大手スーパーマーケット、コンビニエンスストア、百貨店、食品サービス、オンラインショッピングモールのような主要食品産業の多くの代表者が質の良い食品を求めて来場します。

2017年には900社と120名ほどのバイヤーがビジネスマッチングプログラムに参加しました。

2017年度ビジネスマッチングプログラム結果はこちら

4. パビリオンパッケージ

多数の参加者を募集してジャパンパビリオンで参加していただきますと、ホテルと観光、通訳サービス、航空券割引などの様々な特典がご利用いただけます。2017年度は日本、中国、インド、イタリア、カンボジア、マレイシア、シンガポール、ブルネイ、インドネシア、タイ、ミャンマー、フィリピン、ベトナム、ラオスなどの国がパビリオンで参加しました。

パビリオンパッケージの詳細内容はこちら

5. VIPバイヤーグループパッケージ

国際貿易協会または政府機関から10名以上のバイヤーグループは公式代表団としてFood Week Koreaに参加することができ、無料宿泊、通訳サービスなどの特典がご利用いただけます。

VIPバイヤーグループパッケージの詳細内容はこちら

6. 様々なイベントと独占的なPR機会

Food Week Koreaではクッキングショー、食品関連カンファレンス、セミナなどがお楽しみできます。また、参加者のPRのため専用プラットフォームである‘Food Weekショーケース’と記者会見が可能な‘Foodスクエア’を提供して参加者のビジネスPR機会を拡大します。

Contact Us

We're not around right now. But you can send us an email and we'll get back to you, asap.

Not readable? Change text.

Start typing and press Enter to search